レポート2  〜インラインフレームの弊害〜

よく更新履歴や新着情報でインラインフレームを利用されているサイトを見かけますが、現在でこそ当サイトも更新履歴と一部のみ使用している程度でほとんど使用しておりませんが、開設時はほとんど全てのページがインラインフレームで構成されていました。そうするとTOPページはGoogleに登録されているのですが、インラインフレームで展開されるページについてはいつまでたっても登録されませんでした。当然ながら検索エンジンからの集客数は0・・。
SEOに関してのHPをネットサーフィンしていて初めて知ったのですが、「フレームで構成されているページは検索エンジンに登録されず無視される」ような事を書いてるページをあちこちで見かけました。それを見た私は・・・・

うちからフレームページ取ったら何もない〜! ヽ(´-`)ノ

と思いあわてました・・。でもインラインフレームだからフレームページとはまた違うよね、きっと!と自分に言い聞かせ検索エンジンの登録を待ちましたが、待てど暮らせど登録される気配はありません・・。(T_T)
やはりインラインフレームもフレームと同様で検索エンジンからきらわれているんだ!と思いまして。なんとか解決策はないものかとあちこち調べて分かりました。

サイトマップを作るべし!(゜゜)(。_。)

それを見た私は早速TOPページの頭の方にサイトマップなるものを作りました。ふぅ〜これであとは検索エンジンに登録されるのをまつだけだ〜ね(^.^)とのほほんとしていてもまったく登録されません・・。(T_T)だめじゃん・・。
それでもだめだったので今度は自分で考えたんですが、親ウィンドウにもインラインフレームにも展開するようにすればど〜だろうと思いまして、そこで当サイトでよくみかけるの登場です^^このピン画像をクリックされたら新しいウィンドウに展開し、テキストをクリックしたらインラインフレームに展開する。ようは↓こんな感じですね。
クリックしてね〜んリンクテキスト


←テキスト部分をクリックすると下のインラインフレームに展開し、をクリックすると新しいウィンドウに展開します。クリックしてみてね^^
これならピン部分に貼られたリンクは新しいウィンドウに展開するため検索エンジンにも登録されるのでは(゜゜)(。_。)
更に検索エンジンヒット率アップだ〜!部分に代替テキスト(画像上でマウスポインタを動かさないと出るコメント)にキーワードを埋め込む事で検索エンジンのヒット率も上がるだろう(゜゜)(。_。)なんて頭のいい!と思い実践してみましたところ・・。

だめだめだめ・・(T_T)

一向に検索エンジンに登録されません。。。
結局インラインフレームをはずしたところ、ぞくぞくっと各ページがGoogleに登録されだしました。更にインラインフレームをはずした事でGoogleツールバーのページランクまで上がりました・・。
Googleって頭いいですね〜こすい手を使ってもインラインフレームは登録されないようですな。
でもサイトによってはインラインフレームでも登録されてるよっていうのもあるようです。結局のところよくわかりませんが、インラインフレームやフレームは使わない方が無難のように感じました。


  <インラインフレームの弊害−結論>
   ・フレームは使わないに越した事はない!
   ・下手な考え休むに似たり!!!(T_T)


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー